トップページ > 院長紹介

院長紹介

院長ごあいさつ

私は福岡大学医学部を卒業し、福岡大学病院第五内科(健康管理科・神経内科)外来を担当しました。その後、福岡大学大学院医学研究科の免疫・微生物研究室で臨床と研究に従事してきました。当院の内科診療では西洋医学を基本にしています。
症状に応じて、西洋医学に東洋医学(漢方・耳鍼)を加味した診療も行っています。

診療方針について

私の治療は西洋医学を主として、東洋医学を補助療法にします。つまり、東洋医学を現代医学の弱い部分に活用する目的で、東洋医学の中の主に「耳鍼」を漢方による治療を行います。漢方による治療では一人一人の患者様の症状と体質を考えて治療をしています。

「耳鍼」について

「耳鍼」は気血を整える治療で生体の恒常性(ホメオスターシス)維持、自己回復力の強化、免疫力の増強などの効果があるといわれていますので、現在受けておられるどんな治療と併用なされても問題ありません。
この治療はWHO(世界保健機構)で正式に認められているものですが、日本では保険適用外です。
当院では出来るだけ患者様のご負担を抑える意味から、耳鍼治療は無料としています。
尚、耳鍼は病気の治療に必要な方のみの実施とさせていただきます。
ご理解いただきますようお願いいたします。

■当院では毎年の特定健診、一般健診および各種予防接種も行っております。ご希望の方はお電話でご相談ください。
肺炎球菌ワクチン(ニューモバックス)(要予約)

電話:092-812-3722

写真

院長・医学博士武田韻輸

プロフィール

医学博士

福岡大学医学部卒業

日本臨床内科医会認定専門医

日本東洋医学会認定漢方専門医

日本医師会認定産業医

日本糖尿病協会療養指導医

日本アロマセラピー医学会認定医

福岡県医師会認定総合医

(新かかりつけ医)

■微生物、免疫学領域をはじめ東洋医学、漢方、鍼灸など多岐にわたる研究を実施(按摩・マッサージ・指圧師・鍼灸師免許も取得)

■1987年 日本鍼灸良導絡医学賞受賞

■内科・健康管理科・東洋西洋医学併用総合診療治療を実施

診療時間

月曜日・火曜日・木曜日・金曜日
午前/9:00~12:30
午後/14:30~18:30

土曜日
午前/9:00~12:30 のみ

アクセス

福岡市西区野方6-26-6